第一生命 2016年4〜6月期、減収減益

投稿日:8月17日

スクリーンショット 2016-08-17 16.06.19.png

(第一生命保険株式会社HPより)

第一生命保険株式会社(8750)が9日発表した2016年4〜6月期の連結決算は、純利益が前年同月比58%減の484億円、一般事業会社の売上にあたる保険料等収入は18%減の1兆923億円だった。

10日に出揃った大手4社とも前年同期比が減、 続きを読む: 第一生命 2016年4〜6月期、減収減益

アーバネットコーポレーション6月期決算発表 経常損益前期比23.3%増

投稿日:8月17日

スクリーンショット 2016-08-17 15.52.44

(アーパネットコーポレーションHPより)

アーバネットコーポレーションは2016年6月期の決算を発表した。売上高は前期より57.9億円と大幅に増加し177億円、経常損益は前期比23.3%増の17.2億円となった。
前期から繰り越した50戸を含め、 続きを読む: アーバネットコーポレーション6月期決算発表 経常損益前期比23.3%増

リストラ一巡後のヤマダ電機、勝機はあるか

投稿日:8月17日

スクリーンショット 2016-08-17 15.43.16

ヤマダ電気(9831)が16年第1四半期(4〜6月期)の決算を発表、これで家電量販4社が出揃った。

売上高はケーズホールディングスが前年同期比5%増、エディオン、ヤマダ、ノジマ共に、微減だった。また純利益はノジマ以外の3社で増加。

プライスリーダーであるヤマダ電機は、昨年、不採算の約60店を一斉閉店。 続きを読む: リストラ一巡後のヤマダ電機、勝機はあるか

凸版の4~6月純利益26%減円高影響、金融機関向けデータ管理事業は好調

投稿日:8月16日

スクリーンショット 2016-08-16 17.54.33.png

(凸版印刷株式会社ホームページより)

凸版印刷が発表した2016年4~6月期連結決算は純利益が前年同期比26%減の30億円だった。金融機関向けデータ管理事業は好調だったが、円高の進行で28億円の為替差損を計上した。

売上高は4%減の3408億円。国内電機メーカー向けのテレビ用液晶部材が低迷した。金融機関や官公庁向けに個人情報の入力などを請け負うデータ管理は伸びた。

営業利益は36%増の48億円だった。利益率の高いデータ管理の伸びに加え、 続きを読む: 凸版の4~6月純利益26%減円高影響、金融機関向けデータ管理事業は好調

ダイキンの純利益32%増 4~6月期、3期連続最高、今後の成長に期待

投稿日:8月16日

スクリーンショット 2016-08-16 16.44.07.png

(ダイキンホームページより)

ダイキン工業が発表した2016年4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比32%増の491億円となった。4~6月期では3期連続で過去最高を更新。

売上高は1%増の5354億円。売上高の89%(2015年実績)を占め、さらに海外売上の8割が海外である。主力の空調事業で東南アジアの売上高が9%増え、業績をけん引した。 続きを読む: ダイキンの純利益32%増 4~6月期、3期連続最高、今後の成長に期待

キッコーマン、理ビタ株売却で純利益倍増、円高響くもしょうゆが健闘

投稿日:8月12日

スクリーンショット 2016-08-17 15.55.54.png

(キッコーマン株式会社より)

キッコーマン(2801)が発表した2016年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比97%増の110億円だった。持ち分法適用会社だった理研ビタミン株(4526)の売却に伴い、売却で得た現金が配当とみなされ、税務上のメリットがある「みなし配当課税」の規定が適用された。これで法人税負担が52億円減った。この点は6月1日に既に発表済み。

売上高は2.1%減の988億円だった。ケチャップや缶詰製品を手がけるデルモンテ部門が、 続きを読む: キッコーマン、理ビタ株売却で純利益倍増、円高響くもしょうゆが健闘

住友不動産の経常益3割5分増 4~6月、マンション販売増

投稿日:8月11日

pasted_image_at_2016_08_06_12_46_am_480

住友不動産の2016年4~6月期の連結経常利益は、前年同期比3割5分増の501億円となった。好採算のタワーマンションの販売が好調。

総戸数約1400戸のドゥ・トゥール(東京・中央)や同800戸のシティタワー武蔵小杉(川崎市)など大型タワーマンションの販売が進展し、全体をけん引した。

また、オフィスビルは空室率が 続きを読む: 住友不動産の経常益3割5分増 4~6月、マンション販売増