サントリー食品、1―6月期は増収増益 為替影響を国内でカバー

投稿日:8月5日

スクリーンショット 2016-08-05 17.51.26.png

(サントリーホームページより)

サントリー食品インターナショナル が8月4日大引け後に決算を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は前年同期比7.1%増の383億円に伸び、通期計画の865億円に対する進捗率は4年平均の39.5%を上回る44.4%に達した。

為替の影響により国際事業が減収減益になったものの、好調だった国内事業でカバーした。通期計画は据え置いた。

国内では「サントリー天然水」や特定保健用食品の「伊右衛門特茶」などが好調に推移。また、ジャパンビバレッジグループの新規連結も寄与した。小郷三朗社長は、下期に向けても「価格競争に巻き込まれない、高付加価値商品を投入していく」と述べた。

一方、国際事業は、フランスが不振だったものの、ベトナムなどは伸長。現地通貨ベースでは、増収増益となった。

熊本地震で被災した「九州熊本工場」については、ビールが先行して復旧に向けて動き出す。ビールは、樽生ラインの復旧に向けて、11月に仕込みを開始、12月には供給が可能となる見通し。また、2017年1月には、ビール類の缶のラインの復旧を目指す。一方、清涼飲料水については、来春の復旧を目指すという。
――――――――――
企業分析関連ページ
――――――――――

■サントリー食品インターナショナル株式会社
http://www.suntory.co.jp/softdrink/

■サントリー食品インターナショナル株式会社(2587) 株価
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2587.T

■サントリー食品インターナショナル株式会社 IR資料
http://www.suntory.co.jp/softdrink/ir/library/index.html
――――――――――
関連ニュース
――――――――――

■サントリーが歩くとトクホ飲料に交換できる自販機。スマホと連動、秋からサービス
http://newswitch.jp/p/5503

■山奥の獣道かきわけ水源探索 サントリーHD「水科学研究所」、矢野伸二郎さん
http://www.sankei.com/west/news/160804/wst1608040001-n1.html

■「伊右衛門タクシー」発進 日本交通、サントリーと組む
車内で緑茶配布
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05H5E_V00C16A7000000/

■サントリー「伊右衛門 特茶」が開発! 「体脂肪体操」に“運動神経悪い芸人”フルポン村上が挑戦
http://ovo.kyodo.co.jp/news/culture/a-583098

(文責 金融資産運用設計士補 桃野みきえ/ももの・みきえ)

広告