三菱地所の4〜6月期 ビル賃料の増加で純利益18%増

投稿日:8月5日

スクリーンショット 2016-08-06 13.26.02

(三菱地所ホームページより)

三菱地所(8802)が、4日発表した2016年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同月比18%増の274億円、売上高は8%増の2421億円、営業利益は27%増の473億円であった。

ビル事業、住宅事業共に賃貸事業の好調が要因。全国での平均賃料(全用途)が丸の内を中心に増額改定し、賃料収入が増大した。

三菱地所は1937年の設立以来、大手町、丸の内、有楽町の3つをあわせた「大丸有地区」を世界有数のビジネスセンターに育て上げてきた。さらに1998年から2017年までの20年間で総額9,500億円を投資する、都市再生事業を展開してきている。

既存のビルを、高付加価値な高層ビルに建て替えるハード面と、エリアマネジメントのようなソフト面の両輪で、町全体の魅力を上げ、入居率、賃料を向上させる狙いだ。

ーーーーーーーーー
企業分析関連ページ
ーーーーーーーーー
■三菱地所
http://www.mec.co.jp

■IR情報
http://www.mec.co.jp/j/investor/irlibrary/annual/index.html

■株価
三菱地所(株)【8802】:銘柄情報 – Y!ファイナンス
http://m.finance.yahoo.co.jp/stock?code=8802.T

ーーーーーー
関連ニュース
ーーーーーー

空室率は2008年Q3以来7年半ぶりに3%割れ(東京)
https://www.cbre-propertysearch.jp/article/office_marketview-q1-2016-tokyo

(仮称)東京ビル新築工事
http://www.kajima.co.jp/news/digest/mar_2005/site/site.htm

ゴジラにビルを破壊された三菱地所のBCPを勝手に考える。 – 多田稔 (中小企業診断士)
http://lite.blogos.com/article/185914/

(文責 金融資産運用設計士補 阿田祐一/あだ・ゆういち)

広告