アーバネットコーポレーション6月期決算発表 経常損益前期比23.3%増

投稿日:8月17日

スクリーンショット 2016-08-17 15.52.44

(アーパネットコーポレーションHPより)

アーバネットコーポレーションは2016年6月期の決算を発表した。売上高は前期より57.9億円と大幅に増加し177億円、経常損益は前期比23.3%増の17.2億円となった。
前期から繰り越した50戸を含め、自社開発計上物件が108戸上回る662戸と増加したことに加え、土地転売と他者物件の買取再販の売上が大幅な伸びを示したことが主な要因。
2017年6月期は自社開発物件12棟(599戸)と2016年と比べ減少するが、12棟のうち4棟が国内外法人並びに個人への一括直接販売となることから、売上高は1.7%増の180億円、経常利益は10.4%増の19億円を見込む。

自社保有収益物件の増加による賃貸料収入の増加に加え、黒字化した子会社アーバネットリビングでのアパート販売や戸建て販売の拡大を見込む。

収益用不動産に関しては、2016年に入り表面利回りが過去最低を更新するなど、先行きは不透明。

また、都心用地に関しても高騰が続く中、ホテル開発業者も加わりより一層激化の様相を呈している。建築費についても東京オリンピックの影響による高止まりは今後も続くものと思われる。

収益用不動産を取り巻く環境は良好とは言えない中、市場が悪化傾向を見せた時に開発用地の取得を抑えることが出来るか、投資用ワンルームマンション以外での新たな売上の柱を作っていけるか、今後の同社の動向に注目していきたい。

ーーーーーーーーーー
企業分析関連ページ
ーーーーーーーーーー

■アーバネットコーポレーション会社HP
http://www.urbanet.jp/

■アーバネットコーポレーション(3242)株価
http://m.finance.yahoo.co.jp/stock?code=3242

■決算短信
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20160809/a14xzt/140120160809472057.pdf
ーーーーーーーーーー
関連ニュース
ーーーーーーーーーー

■アーバネットコーポレーション投資用物件好調

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLMS3242H21NW6A510C1000000/

■2016年投資用物件の価格・利回りの動向
http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/465115/

■投資用物件の表面利回りが過去最低を更新
https://www.ietohito.jp/magazine/00000207/

(文責   金融資産運用設計士補  春名貴清/はるなたかきよ)

広告